2017/7/6

GigaCC OFFICEバージョン2.6アップデータリリースのご案内

2017/7/6掲載


この度、GigaCC OFFICEバージョン2.6アップデータをリリースする運びとなりましたので以下の通りご案内申し上げます。
※GigaCC OFFICE では、バージョン2.5 未提供のため、2.4 の次バージョンが2.6 となります。


■ アップデート内容

【全般機能】
・ サポート OS として、macOS 10.12(Sierra)を追加。
  ※サポート対象ブラウザは、Safari、Google Chrome、Firefox となります。
・ Windows Vistaのサポート終了。
・ Firefox でのスマートアップロードならびにスマートダウンロードアイコンを非表示化。

【ファイル共有機能】
・ 収集 URL ごとの画面カスタマイズ設定(大バナー・小バナー、画面上部お知らせ欄、説明欄、フッター欄)を追加。
・ 収集URL からのアップロード時に、トランザクションフォルダ(“YYYYMMDDHHmmss_名前”)を自動作成。
・ 承認者宛てに送信されたメールが不達となった場合、ファイル送信の実施者へ不達通知メールを送信。
・ドキュメントプレビューならびに動画プレビューのHTML5対応

【共有ノート機能】
・ドキュメントプレビューならびに動画プレビューのHTML5対応

【管理者機能】
・ IP アドレス制限から、モバイルブラウザ除外設定機能を追加。
・ パスワード有効期限と未使用アカウントロックについて、アカウントごとに除外設定ができるよう変更。


■ お問い合わせ先

本内容についてご不明な点がございましたら、弊社営業担当までお問い合わせください。