Direct!

HOME > Direct!

Directとは?

Direct!(ディレクト)はhttpベースの大容量データ高速送信ソリューションです。特殊なポートを解放する必要はなく、多くの取引先の環境で高速伝送環境を構築することを実現します。
万全のセキュリティと高速送信を可能にする独自のテクノロジーによって、大容量ファイルの高速送信を強力に支援します。
お客様先もしくはワムネットデータセンター内に設置された送受信専用サーバと回線は、ワムネット・ネットワーク・オペレーション・センターから24時間365日体制で常時監視を行っています。
万が一のトラブル発生時にも機器の再設定やソフトウェアの再インストール等、迅速且つ速やかに復旧させる事が可能です。もちろん、お客様は専用サポートデスクにより24時間365日いつでもコールサポートを受けられますので、どの時間帯でも弊社技術者がトラブル解決をバックアップします。
利用者は送信・受信状況を簡単に画面上でご確認いただけます。また、送受信アプリケーションTransmission Director X」(TDX)により、長距離の海外伝送における通信速度の低下を防ぎ、安定性を向上させるだけではなく、ファイルの暗号化によるセキュリティの確保も可能です。

※1 プランによっては別途インターネット回線が必要となります

Directの特徴

SERVICE サービス

手軽に大容量高速データ送受信を実現 世界中のDirect!サイトとワムネット網経由の高速データ伝送を実現します。海外との通信も、日本国内のワムネットデータセンターまでの1回路をご契約いただくだけで実現できます。
特別なポートやプロトコルを利用しない専用アプリケーション「TransmissionDirector X」(TDX)を利用することで、直観的な操作で大容量コンテンツの送信が可能です。
またインターネットブラウザを利用した送受信も可能ですので、相手先に大きな負荷をかけずに運用を行うことができます。

高いトレーサビリティとセキュリティ 送信したファイルの受信状況は送信者側で閲覧することができますので、簡単に送達確認を行えます。また管理者用サイトでは過去の送受信の詳細な履歴を抽出することも可能です。
受信したデータは一旦Direct!送受信専用サーバ内に収納され、社内の端末からデータを収集するストアー&フォワード方式を採用しています。
ワムネットとLANセグメントは直接繋がらないネットワーク構成ですので、外部ネットワークからの通信セキュリティ環境構築のための機器コストや、人的管理コストを大幅に軽減します。
(送受信専用サーバをワムネットデータセンターに収容するプランもございます)
TCOの削減 Direct!導入後の最大のメリットは、通信回線、通信機器、通信ソフト、運用管理・サポートまでをパッケージでレンタルできることです。設備投資や陳腐化を気にせず、常に最新の通信サービスを利用することができます。
パッケージ監視 IPレベルの死活監視やルーターへのPing監視はもちろん、ワムネットの伝送サービスは伝送するデータが、誰の手からいつ発送され、今どのような状態にあり、相手側のサーバへいつ配達され、さらに、サーバからPCへ取り出されたのかどうかまでを追跡します。アプリケーションレイヤでの監視と管理を提供しているネットワークサービスです。
送受信をより高速・便利に Direct!サービスをより高速、効率的に利用いただけるツールをご用意しています。詳しくはこちらよりご覧ください。 関連ツール・オプションページを見る

サービスプラン

Direct!では、お客様のニーズに合わせたプランをご用意しています。
詳しくは以下のボタンよりお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ
その他サービス
  • DIRECT! EXTREME
  • WAM!NET
  • Content Facilitator
  • GigaCC
  • WS2
  • MultiPortFax 4 Pro
  • WDDC
お問い合わせ 日本ワムネット株式会社 営業部 TEL:03-5117-2150 受付時間9:30~18:00(土日祝日および弊社休日を除く) オンラインでの資料請求・お問い合わせ