InternetGateway

HOME > InternetGateway

InternetGatewayとは?

InternetGateway(インターネットゲートウェイ)は、インターネット回線を使って大容量データをセキュアに受け渡しするサービスです。
インターネット環境さえあれば、大きなコスト負担を必要とせず、安全・確実なデータ送受信フローを構築することが可能となります。 データの送受信にはブラウザ、送受信アプリケーション「Transmission DirectorX」(TDX)の2つの方法でご利用いただけます。

InternetGatewayの特徴について

既存のインターネット環境を利用 現在ご利用中のADSL、Bフレッツ等のブロードバンドインターネット接続環境でご利用できます。安価で高速なブロードバンド環境でセキュアな伝送を実現します。
トータルコストの削減 InternetGatewayのご利用で必要な設備はインターネットに接続できるPC環境のみです。
ASPサービスですので機器やソフトウェア購入の必要が無く、高いコストパフォーマンスを実現します。
パッケージ監視 送受信データのステータスを過去3ヶ月までさかのぼり追跡調査できます。
伝送するデータが誰の手からいつ発送され、いまどのような状態にあり、相手先にどのような形で配達され、InternetGatewayサーバから相手側のPCへ取り出されたのかどうかまでを追跡します。アプリケーションレイヤでの監視と管理を提供している伝送サービスです。

ご利用方法

インターネットブラウザを利用 通常のインターネットブラウザを使い、大容量データをワムネットセンター内のファイルサーバ経由で受け渡しをおこなう伝送プランです。通信の経路は 128bitSSLにより暗号化されています。
データのアップロード後、指定箇所へ通知メールが自動発行され、通知を受けたユーザーは、ユーザー認証を経てデータをお手元のPCにダウンロードすることが可能です。

送受信アプリケーション Transmission Director X(TDX)を使う

送受信アプリケーション Transmission Director X(TDX)を使うTDXをご利用いただくことで、ブラウザ版の機能に加え、ドラッグ&ドロップによる伝送や送達の確認などの操作・管理機能の強化、ID/パスワードによる認証、通信経路上の暗号化だけではなく、データ自体の暗号化といった高度なセキュリティ機能をご利用いただけます。
さらに、受信データの整合性チェックや長距離通信におけるスピード低下の改善、回線障害復旧時におけるデータ送信の自動再開など、データの信頼性や安定性を高めることが可能です。

※別途オプションご利用料金が必要となります。
「Transmission Director X」(TDX)についてはこちらから
その他サービス
  • DIRECT! EXTREME
  • WAM!NET
  • Content Facilitator
  • GigaCC
  • WS2
  • MultiPortFax 4 Pro
  • WDDC
お問い合わせ 日本ワムネット株式会社 営業部 TEL:03-5117-2150 受付時間9:30~18:00(土日祝日および弊社休日を除く) オンラインでの資料請求・お問い合わせ