2021/9/14

GigaCCコマンドラインツール バージョン2.11.1(ビルドバージョン 1.1.15)のご案内

2021/9/14 掲載

この度、GigaCCコマンドラインツール バージョン2.11.1(ビルドバージョン 1.1.15)をリリースする運びとなりましたので以下の通りご案内申し上げます。


■ 変更点:

・環境変数追加
 PUTコマンドならびにGETコマンド実行時のメール通知リクエストを制御するための
 環境変数(下記4種)を追加しました。

 ※前バージョンのコマンドラインツールをご利用のお客様へ
  下記の環境変数を未指定とした場合、デフォルト値が適用されます。
  よって、変数値変更の必要がなければ実行スクリプトを修正する必要はありません。

  1.アップロード通知/ダウンロード通知リクエストのリトライ回数
  MAIL_POST_RETRY_COUNT (デフォルト値:5)

  2.アップロード通知/ダウンロード通知リクエストのリトライ間隔(秒単位指定)
  MAIL_POST_RETRY_INTERVAL (デフォルト値:30)

  3.PUTコマンドメール通知リクエスト
  MAIL_POST_SEND_PUT (デフォルト値:1)
  ※この変数に「0」を指定した場合、PUTコマンド実行時にメール通知リクエストを
   送信しません。結果、ディレクトリ設定でアップロード通知メール、アップロード
   エラー通知メールが送信される設定になっていても、PUTコマンドではメール送信
   されなくなります。

  4.GETコマンドメール通知リクエスト
  MAIL_POST_SEND_GET (デフォルト値:1)
  ※この変数に「0」を指定した場合、GETコマンド実行時にメール通知リクエストを
   送信しません。結果、ディレクトリ設定でダウンロード通知メールが送信される
   設定になっていても、GETコマンドではメール送信されなくなります。

・終了コード追加
 PUTコマンドならびにGETコマンド実行後の終了コードを追加しました。

  1.PUTコマンド終了コード: 3(アップロード通知失敗)

  2.GETコマンド終了コード: 3(ダウンロード通知失敗)


■ 提供方法

最新版のコマンドラインツールは、別途配布しております。
詳細につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。


■ お問い合わせ先

本内容についてご不明な点がございましたら、弊社営業担当までお問い合わせください。