2019/8/31

「Virtual Director X」と「Virtual Auto Director」 アップデートのお知らせ

2019/8/31 掲載

Virtual Director X(VDX)とVirtual Auto Director(VAD)をリリースいたしました。
”高速モード”をご利用いただく際はアップデートをお願い致します。
※VADは自動アップデートされます。


■ アップデート内容

1.新機能追加(※1)
2.各種不具合の修正、安定性の向上(※2)


※1.新機能
■VDX
・自動アップデート機能
 (今回のバージョンをインストールいただきますと、次回リリースから自動でアップデートいたします。)

■VAD
・ユーザログアウト/送受信設定停止機能
・ログイン中のユーザ一覧表示
・ログフォルダへのショートカット
・ポータル(ブラウザ)からの一時停止/再開機能

※2.各種不具合の修正、安定性の向上
■VDX
・OSアカウントが全角ユーザ名の場合、設定変更が反映されない
・1万ファイル以上を送信するとVDXがクラッシュする不具合

■VAD
・OSアカウントが全角ユーザの場合、設定変更が反映されない
・ファイル名の文頭に"["または"{"が入っていると送受信が停止する
・空フォルダを含むパッケージの受信後、FTP転送が動作しない


■ お問い合わせ先

本内容についてご不明な点がございましたら、弊社サポートまでお問い合わせください。