2021/2/9

GigaCC OFFICEバージョン2.10アップデータ リリースのご案内

2021/2/9掲載
2021/2/12 更新


この度、GigaCC OFFICEバージョン2.10アップデータをリリースする運びとなりましたので以下の通りご案内申し上げます。
※GigaCC OFFICEでは、Ver 2.9未提供のため、2.8の次バージョンが2.10となります。


■ アップデート内容

【機能全般】
・Windows 10のサポートブラウザとして、Chromium版Microsoft Edgeを追加
・サポートOSとして、macOS 10.15(Catalina)を追加
・Windows 7、OS X 10.9~10.11、macOS 10.12のサポート終了
・ダイレクトアップロード枠のメッセージ改善
・禁則文字の対象削減
・利用者サイト:ログイン画面「ログイン状態を保持する」の文言変更
・利用者サイト:入力制限値の説明表示
・アカウント有効期限あるいはパスワード有効期限の画面表示(パスワード有効期限についてはパスワード有効期限機能のご契約者様のみ)
・Raccoon Attackに関する脆弱性対策(CVE-2020-1968)
※2021/2/12追記 上記の脆弱性対策1件の記載が漏れていたため追記しました。


【ファイル送信機能関連】
・一斉送信モードの改善(ファイル送信:一斉送信モード機能のご契約者様のみ)
・ZIPパスワード入力必須時の注記追加(ZIPパスワード設定機能のご契約者様のみ)
・承認者へのコメント機能(上長承認あるいはワークフロー機能のご契約者様のみ)
・ワークフロー:承認者選択機能の仕様変更(ボリューム設定機能:ファイル送信のご契約者様のみ)
・返信者様への返信アップロード通知(ボリューム設定機能:ファイル送信のご契約者様のみ)
・個人アドレス帳のON/OFF機能(ボリューム設定機能:ファイル送信のご契約者様のみ)
・送信モード選択制限(ボリューム設定機能:ファイル送信のご契約者様のみ)


【ファイル共有機能関連】
・アップロード通知メール内のファイル名にナンバリングが付与されない問題の修正
・検索結果のプレビュー改善
・ZIP自動展開アップロードの改善


【共有ノート機能関連】
・共有ノートのエクスポート機能


【管理者機能関連】
・ワークフローの一括設定(上長承認機能あるいは承認ワークフロー機能のご契約者様のみ)
・ワークフローCSVの新規追加
・履歴ログ改善
・シングルサインオン画面へのService Provider情報表示(シングルサインオン機能のご契約者様のみ)
・一括設定ディレクトリの通知メール制限(ボリューム設定機能:ファイル共有のご契約者様のみ)
・利用者画面でのコメント機能設定改善(ボリューム設定機能:ファイル共有のご契約者様のみ)


■ お問い合わせ先

本内容についてご不明な点がございましたら、弊社営業担当までお問い合わせください。