メディア紹介&リリース情報

HOME > メディア紹介&リリース情報 > 企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC ASP」が 「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」の対象ツールに選定

2020.11.05 企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC ASP」が 「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」の対象ツールに選定

~最大3か月分の月額利用料金、導入時初期費用の補助が受けられます~

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:長谷川 浩司、以下日本ワムネット)は、弊社が提供する企業間ファイル転送・共有サービスGigaCC ASP(ギガシーシー エイエスピー)が、公益財団法人東京しごと財団(以下、東京しごと財団)が実施する「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」の導入対象ツールに採択されたことを発表いたします。

はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)は、東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けた都内の中堅・中小企業等に対し、東京しごと財団がテレワークをトライアルするための環境構築経費、および制度整備費の補助を行うものです。
本制度を利用してGigaCC ASPを導入する場合、最大3か月分の月額利用料金、導入時初期費用の補助をうけることができます。

詳しくは以下サイトの募集要項をご確認ください。
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/telework.html

GigaCC ASPは、実績トップクラスの純国産、企業向けファイル転送・共有サービスです。日本企業のビジネスに最適なセキュリティ/管理機能を実装し、利用者(取引先)にITリテラシーを求めない使いやすさが特徴です。
RPA(Robotic Process Automation)ツールと連携した請求書発送業務の自動化や、出社することなくクラウド上の自社専用の「ポスト」を利用した帳票類の受取り、宛先やファイル間違いによる誤送信防止対応など、テレワーク環境下の業務効率化、セキュリティ向上にお役立ていただけます。

GigaCC ASPについてGigaCC ASPについて

GigaCC ASPは、2002年の発売以来15年以上の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行うことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。
URL:https://www.gigaccsecure.jp/

日本ワムネットについて日本ワムネットについて

日本最大手の携帯電話販売会社、株式会社ティーガイアを主要株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、業務効率化/自動化を実現するRPAソリューションの販売・サポート事業、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL:https://www.wamnet.jp

一般の方からのお問合せ一般の方からのお問合せ

日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部
〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 エイハ新川9F
TEL:03-5117-2150 FAX:03-5117-2155
Email:japan.sales@wamnet.jp

MEDIA&RELEASE INTRODUCTION