メディア紹介&リリース情報

HOME > メディア紹介&リリース情報 > 日本ワムネット、「セキュリティファースト」の企業向けオンラインストレージ「GigaCC」で、「脱!パスワード付きZIPファイル送信」の推進を応援

2020.12.04 日本ワムネット、「セキュリティファースト」の企業向けオンラインストレージ「GigaCC」で、「脱!パスワード付きZIPファイル送信」の推進を応援

~PPAPの代替手段として最適なオンラインストレージの活用を~

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:長谷川 浩司、以下日本ワムネット)は、日本ワムネットが提供する、純国産の企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP(以下GigaCC)」で、「脱!パスワード付きZIPファイル送信」の推進を応援いたします。

一部報道にて、中央官庁における「パスワード付きファイルとパスワードを同じ経路で送信する運用(通称PPAP)」廃止を決定したと発表されました。
この発表以降、一早くPPAP運用の廃止を表明した民間企業も現れるなど、今後一層PPAP運用に替わるセキュアなファイル送信手段の重要性が高まると考えられます。

「脱!パスワード付きZIPファイル送信」をGigaCCで実現「脱!パスワード付きZIPファイル送信」をGigaCCで実現

GigaCCでは、クラウド上の対象ファイルにアクセスするためのURLを発行し、相手先にURLを伝えることでファイルを送信することができます。またダウンロード時にパスワードを必要とする設定も可能です。万が一、共有するファイルを間違ってしまった場合でも、即座にそのURLを無効化できます。

充実のセキュリティ機能・対策充実のセキュリティ機能・対策

通信経路はSSL/TLS方式、サーバ内はAES方式で暗号化されており、アップロードされる全てのファイルに対してウイルスチェックが実行されます。
さらに、ファイルのアップロード時に承認者による事前のダブルチェックを行う機能や、証跡管理機能、DRサイトを含め国内データセンターでのサービス運用、サービスに対する定期的な第三者による脆弱性診断など、GigaCCはセキュリティ対策が充実した「セキュリティファースト」の企業向けオンラインストレージです。

release_20201204.png

これから「脱!パスワード付きZIP送信」の運用を検討される企業様は、お気軽に弊社までご相談ください。

GigaCC ASPについてGigaCC ASPについて

GigaCC ASPは、2002年の発売以来15年以上の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行うことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。
URL:https://www.gigaccsecure.jp/

日本ワムネットについて日本ワムネットについて

日本最大手の携帯電話販売会社、株式会社ティーガイアを主要株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、業務効率化/自動化を実現するRPAソリューションの販売・サポート事業、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL:https://www.wamnet.jp

一般の方からのお問合せ一般の方からのお問合せ

日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部
〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 エイハ新川9F
TEL:03-5117-2150 FAX:03-5117-2155
Email:japan.sales@wamnet.jp

MEDIA&RELEASE INTRODUCTION