動作環境・仕様

動作環境

サーバ

OS Windwos Server 2016 Standard ※1,3,4
Windows Server 2012R2 Standard ※1,3
Windows Server 2012 Standard ※1
Windows Server 2008R2 Standard/Enterprise(SP1以上)※1
Windows Server 2008 Standard/Enterprise(SP2以上)※1,2
※1 Server Coreには対応していません
※2 32bitバージョンのみ
※3 TR1034 FAXボード、SR140のみ対応
※4 対応はVer. SP2.0よりとなります。

■ 仮想環境でご利用の場合は、動作ゲストOSは下記の通りになります。
・Windows Server 2012R2 Standard
・Windows Server 2008R2 Standard/Enterprise(SP1以上)
※ご利用になるハイパーバイザーについては別途お問合せください。

■ IaaS(AWS)でご利用の場合は、動作ゲストOSは下記の通りになります。
・Windows Server 2012R2 Standard
※詳細ついては別途お問合せください。

■ SIP-BOXでご利用の場合は別途CentOSが必要となります。
※詳細ついては別途お問合せください。
データベース SQL Server 2016 Express
SQL Server 2012 Express
SQL Server 2008R2 Express (SP2以上)
SQL Server 2008R2 Standard Edition (SP2以上)
※SQL Server Expressは製品DVDに含まれております。
CPU Intel Xeon以上
メモリ 推奨8G以上
HDD 推奨100G以上
アナログボード Brooktrout TR1034 2・4回線
INS対応ボード Brooktrout TR1034 1BRI・2BRI・PRI
FAX Gateway Audiocodes Mediant 1000B/Mediapack 114/118
回線 NTT INSネット回線もしくは、NTT一般加入アナログ回線

クライアント

OS Windows 10 Professional/Enterprise ※3
Windows 8.1 Professional/Enterprise
Windows 8 Professional/Enterprise
Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate
Windows Server 2016 Standard ※1,4
Windows Server 2012R2 Standard ※1
Windows Server 2012 Standard ※1
Windows Server 2008R2 Standard/Enterprise (SP1以上) ※1
Windows Server 2008 Standard/Enterprise (SP2以上) ※1,2
※1 Server Coreには対応していません
※2 32bitバージョンのみ
※3 対応はVer. SP1.7よりとなります。
※4 対応はVer. SP2.0よりとなります。

その他

ネットワーク TCP/IP
API Microsoft Visual C++.net 2012、2010、2008
Visual C# .net 2012、2010、2008
Visual Basic .net 2012、2010、2008
※ 全て32bitバージョンのみ

仕様

FAXサーバ基本仕様

種別 送信専用、受信専用、送受信兼用
回線グループ 共用属性、専用属性
ポート 回線グループに従属
通信エラーリカバリ 回線グループごとに設定
ポート操作 開始、一時停止
送信方法 FAXサーバが空いている回線を検索して自動送信
送信後処理 送信処理終了後に送信イメージを指定したプリンタに自動印刷、またはメール通知
※(正常・異常の選択可)。回線グループごとに設定。
送信ジョブカテゴリ 通常送信、時刻指定送信、至急送信、承認待ち、保留
送信ジョブ操作 カテゴリの移動/送信ジョブキャンセル
AutoSend機能 フォルダ監視による自動FAX送信
AutoReceive機能 フォルダに受信FAXを自動配信/受信FAXの印刷設定/メール転送※/自動返信
配信条件:リモートID、発信者番号、回線グループ、DID
受信FAXイメージの出力:ファイル形式(BMP/TIFF/JPEG/PDF※の4種より選択)
プリントアウト時のヘッダ指定
メール送信機能 メールによるFAX送信(第三者チェック機能付)
ログ管理 送受信ごとに管理者、個人別管理
ログ自動メンテナンス タイミング:サービス起動時、任意時刻指定条件:保存日数指定
用紙サイズ A4/B4/A3(混在可)
用紙方向 縦/横(混在可) ※横原稿はPDFもしくはプリンタドライバで作成されたTiff
解像度 ウルトラファイン※/スーパーファイン/ファイン/ノーマル
※TR1034 FAXボードのみ
対応FAX規格 ITU-T Group3(最大14.4kbps)及びSuperG3(最大33.6k)
圧縮 MH/MR/MMR
エラー訂正 ECM可
通信速度 33600/28800/14400/9600/4800
通信クラス Class2.1
送信できるファイル形式 専用TIFF Class F/BMP/TXT/JPEG/PDF※
1FAXサーバ最大接続ポート 46ポート

通信エラーリカバリ機能

使用の有無 有効・無効
リトライ送信回数 1回〜60回
リトライ間隔 1分〜60分
単位 回線グループ単位
送信中のエラーリカバリ 1.エラーが発生した続きページから自動送信(最初のページからの自動送信も可)
2.相手先が受信可能な用紙サイズに自動縮小
3.通信速度を自動的にフォールダウン
4.第1FAX番号が送信不能な場合、第2FAX番号への自動代替送信

FAXクライアントツール機能

FAX送信ツール FAX送信指示/電話帳からの宛先選択/履歴からの宛先選択/新規宛先入力/予備FAX番号指定可/ 送信時、回線グループ、ポート指定可/ページヘッダ設定/送信時期設定/送信前プレビュー確認/ 親展送信/第三者承認
電話帳 「FAX送信ツール」で指定する宛先の一括管理/検索機能/インポート機能(CSVファイル)/ エクスポート機能(CSVファイル)/印刷機能
カバーシートエディタ ウィザード形式でのカバーシート雛形作成/共有カバーシート・個人カバーシート/ レイアウト変更/イメージ貼付可(BMPファイル)/プレビュー表示
サーバ設定 FAXサーバの動作環境設定
TR1034初期設定 FAXボードの動作環境設定
サーバモニタ ポートの使用状況及び状態の確認/ポートの開始・停止
ログビューア 送受信ログ一覧表示、再送信指示機能、転送指示機能、ログ、イメージ表示等の履歴管理機能、 検索機能、ログ閲覧制限機能、ログコメント機能
マスタメンテナンス グループ、ユーザ登録画面、ユーザ権限設定、ログ・イメージ表示等のアクセス履歴ファイル 出力機能、ログ振り分け設定

FAXドライバ機能

OS Windows Server 2016 / 2012R2 / Windows Server 2012 / Windows Server 2008R2 / Windows Server 2008 / Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10
※ Windows Server 2016/2012R2/2012/2008R2,Windows 7/8/8.1/10以外は
  32bitバージョンのみ。
※ Windows 10 対応はVer. SP1.7よりとなります。
※ Windows 2016 対応はVer. SP2.0よりとなります。
出力ファイル形式 専用Tiff Class F
出力ファイル名 任意

※メール機能にはメールオプションが必要となります。
※PDF機能にはPDFオプションが必要となります。
※API機能にはAPIオプションが必要となります。
※SIP-BOX機能にはSIPオプションが必要となります。




日本ワムネット(株)ソリューション営業部
TEL 03-5117-2147
受付時間 9:30〜18:00 ※土日祝日および弊社休日を除く