2019/8/13

【完了】2019年8月31日 DIRECT! EXTREMEサービスメンテナンス実施のご案内

2019/8/13 掲載
2019/8/31 更新


2019年8月31日(土)にメンテナンスを実施いたします。

メンテナンスが完了次第、サービスを再開いたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

※メンテナンスは完了いたしました。(2019/8/31 14:00更新)


■ メンテナンス日時

2019年8月31日(土)午前9時 ~ 午後1時頃まで


2019/8/31 13:20 更新
※メンテナンス終了時間を1時間延長させていただきます。
 完了次第、サービスを再開いたします。
 ご迷惑をおかけいたしますがもうしばらくお待ちください。


■ 影響範囲

メンテナンス期間中はサービスをご利用いただけません。


■ メンテナンス内容

クライアントアプリ、Virtual Director X(以下VDX)と
Virtual Auto Director(以下VAD)のアップデートならびに、各機能の追加と修正。

【VDXの追加機能について】
1)自動アップデート機能
  次回のアップデートからVDXが自動でアップデートします。

2)安定性の向上ならび軽微な修正


【VADの追加機能について】
1)自動送受信設定の一次停止/再開機能
  ブラウザの「自動送受信設定一覧」画面から、一時停止/再開が可能になりました。

2)ログフォルダへのショートカット
  ログフォルダを開くメニューをタスクトレイアイコンに追加しました。

3)ログイン中ユーザの表示とログアウト機能
  動作中のユーザがログ画面のタイトルに表示されるようになりました。
  そのほかにログインしているユーザがいる場合は、
  タスクトレイアイコンメニューから確認することができるようになりました。

4)ログイン済みユーザの自動処理停止
  動作中のユーザをログアウトさせ、
  そのユーザの自動処理を停止できるようになりました。
  
5)安定性の向上ならび軽微な修正

【管理機能について】
1)自動送受信設定一覧
  管理者権限アカウントで、すべてのユーザの自動送受信設定を編集できるようになりました。
  また、アカウント一覧から「自動送受信設定」を確認し、変更できるようになりました。
  

2)パッケージ詳細の表示項目に受取期間とメモを追加しました。
  
  
3)送信先グループ 一括登録と出力機能の追加
  送信機能の宛先グループの設定が、
  CSVで一括登録ならびに出力ができるようになりました。


■ お問い合わせ先

本内容についてご不明な点がございましたら、弊社サポートまでお問い合わせください。