日本ワムネット株式会社

貴社の事務作業を効率化する
RPAソリューション

「RPA Solution」で単純な伝票処理から
複雑な作業まで正確、高速に“再現”して
業務効率化とコスト削減を実現!

Robotic Process Automation

RPA

(Robotic Process Automation)とは

ロボットによる業務自動化の取り組みを表す言葉です。
認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みです。人間の補完として業務を遂行できることから、仮想知的労働者(Digital Labor)とも言われています。働き方改革の推進や、近い将来の働き手不足懸念もあり、RPA は、パソコン上で行われる事務処理作業効率化の処方箋として高い期待を集めています。

RPAが活躍できる利用シーン

日々のルーティン業務に悩まされている事業者の方々、RPAは「ホワイトカラー業務」の事務処理全般と親和性が高く、大幅な業務効率化とコスト削減が図れます。ソフトウェアロボットのため、大量のデータを正確・高速に処理するような業務に最適です。

日本ワムネットでは、Windows上で動作する 純国産RPA、 WinActor
導入をサポートいたします。

2010年にNTTの研究所で産まれた国産のRPAソリューションです。 Windows 端末で操作可能なアプリケーションへの繰り返し入力作業を自動化することを強みとしており、Excelやブラウザからワークフローなどの業務システムまで幅広く対応しています。操作を規定するシナリオの作成も容易で、プログラミング知識は不要です。システムを改修することなく、入力ミスをなくし業務を効率化します。

運用イメージ

WinActorは、お使いの環境や業務の種類によって、柔軟な運用が可能です。
単体での使用や、チームでの運用、そして管理ロボを使った大規模なデータ処理まで、幅広く対応いたします。

価格

お客様のご希望をお伺いし個別にお見積りいたします。
まずはお気軽にご相談下さい。

動作環境 / ソフトウェア環境

対応OS
Windows7,Windows8.1,Windows 10、Windows Server 2016
対応ソフトウェア
Microsoft Office 2007, 2010, 2013, 2016

※Office連携時

対応ブラウザ
Internet Explorer 8, 9, 10, 11

※ひな形作成機能使用時

対応アプリ開発環境
.net Framework 3.5, 4.0, 4.5

ハードウェア環境

推奨CPU
2.5 GHz以上の x86または x64プロセッサー
ハードディスク
空き容量 3.0GB以上
メモリ
2GB以上
ディスプレイ
1024×768以上

導入サポートメニュー

※詳細は、都度ご相談ください。

FAQ(よくあるご質問)

製品の種類について教えてください

シナリオの作成および実行が可能な「フル機能版」と、
シナリオ実行専用の「実行版」がございます。

どのような業務に活用できますか?

原則として、Windows上でのすべての作業でご利用いただけます。
具体例として、受発注情報の基幹システムへの登録や、複数システム間の情報連携、
ソフト開発での検証作業等での利用実績がございます。

作成・保存できるシナリオの数に制限はありますか?

作成・保存できるシナリオの数に制限はございません。

シナリオの定期実行は可能でしょうか?

Windows標準のスケジューラを利用して定期実行をすることができます。

導入に関するお問合せ

RPA導入に関するご質問、お問合せは以下で承っております。
疑問点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Webからの資料請求、お問合せWebからの資料請求、お問合せ
資料請求・お問合せ
お電話でのお問合せお電話でのお問合せ
03-5117-2150