業務システムとの連携

業務システムへのFAX送受信機能の組み込みを強力に支援します。

業務システムとの連携イメージ

あらゆる業務システムとのFAX連携を、スピーディー&フレキシブルに実現!

業務システムとの連携イメージ

業務システムに簡単に組み込める送信機能 (AutoSend機能)

AutoSend機能は、送信する「原稿ファイル(TIFFやPDF等)」とFAX番号(宛先情報等)が記載された「送信情報ファイル」をFAXサーバの「監視フォルダ」に投入することでFAXサーバが自動的にFAX送信を行う機能です。送信結果は結果ファイルとして出力され、簡単及び短期間にFAXシステムを構築頂けます。

業務システムに簡単に組み込める送信機能 (AutoSend機能)

イメージ出力やメール転送が可能な受信機能 (AutoReceive機能)

AutoReceive機能は、受信FAXの自動配信機能を提供し、OCRや各種受付系システム連携を実現します。
受信時の着信番号や発信元番号等の配信条件に基づき、3つのアクションを行います。

イメージ出力やメール転送が可能な受信機能 (AutoReceive機能)

幅広いニーズに対応したFAXシステムを構築(API機能)

お客様の幅広いニーズに対応するきめ細かなAPIの提供はMultiPortFAXの特長です。
API機能はMultiPortFAX 4 Pro.のクライアントとして動作し、FAX送信指示、送信結果の取得、ログ管理など豊富な機能により、フレキシブルなFAXシステムの構築に威力を発揮します。また、MultiPortFAX 3互換関数を用意し、MultiPortFAXの旧バージョンからの乗り換えを容易に実現します。
API機能はVC++.net 2008,2010,2012、VC#.net 2008,2010,2012 およびVB.net 2008,2010,2012に対応しております。
※ API機能にはAPIオプションが必要です。
※ 32bitバージョンのみの対応となります。
※ MPF3からのMPF2互換API(VC)はご利用頂けません。

幅広いニーズに対応したFAXシステムを構築(API機能)

Citrix XenDesktop 及び Citrix XenApp連携

XenDesktop や XenAppの対応により、クライアント端末にMPF4クライアントツールをインストールすることなく、 社内でのソフトウエア配布を容易にし、支店などの離れたWAN環境からユーザアプリケーション(FAX送信指示など)や MPF4クライアントツールが快適に使用できます。

Citrix XenDesktop 及び Citrix XenApp連携
日本ワムネット(株)ソリューション営業部
TEL 03-5117-2147
受付時間 9:30〜18:00 ※土日祝日および弊社休日を除く