純国産、企業間ファイル転送・共有サービスGigaCC、シングルサインオン対応サービスを拡張 株式会社オプティムが提供するクラウド認証基盤サービス「OPTiM ID+」との認証連携に対応 ~ユーザー・管理者双方の利便性向上による業務効率化、セキュリティ強化を実現~

大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:長谷川 浩司、以下日本ワムネット)は、日本ワムネットが提供する企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC ASP(以下GigaCC)」と、株式会社オプティム(東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)が提供するクラウド認証基盤サービス「OPTiM ID+」との認証連携が可能となったことを発表します。

今回の連携により、多くの企業で利用されているOPTiM ID+のシングルサインオン機能を利用することで、ユーザーはGigaCCや、そのほか複数のクラウドサービスのID/パスワードを一元管理することができます。またIT部門(管理者)は、利用者情報の統合やセキュリティポリシーの統一化などのセキュリティ強化を実現できます。
日本ワムネットでは、今後もGigaCCの更なる利便性の向上を図って参ります。

GigaCCについて

GigaCCは、2002年の発売以来約20年の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行うことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。
一般社団法人ASPIC・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(略称:ASPIC)が実施する、『第14回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020』にて、支援業務系ASP・SaaS部門において【ベスト海外展開賞】を受賞いたしました。
URL:https://www.gigaccsecure.jp/

OPTiM ID+について

オプティムの「OPTiM ID+」は、クラウドサービスのログイン情報を一元管理することで、ユーザーの利便性と管理者によるクラウドサービス管理の業務効率向上を実現する、クラウド認証基盤サービス(IDaaS)です。
URL:https://www.optim.co.jp/optim-id-plus/

日本ワムネットについて

日本最大手の携帯電話販売会社、株式会社ティーガイアを主要株主とする日本ワムネットは、大容量データを安全に伝送・共有・保管する企業向けオンラインストレージソリューション、ネットワークシステムの開発や販売事業、業務効率化/自動化を実現するRPAソリューションの販売・サポート事業、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
URL:https://www.wamnet.jp

株式会社オプティムについて

オプティムは、「ネットを空気に変える」というコンセプトを掲げ、もはや生活インフラとなったインターネットが、いまだに利用にあたりITリテラシーを必要とする現状を変え、インターネットそのものを空気のように、全く意識することなく使いこなせる存在に変えていくことをミッションとして、創業以来すべての人々が等しくインターネットのもたらす、創造性・便利さを享受出来るようサポートする製品・サービスの開発に尽力しております。また、常に新しい分野において積極的に研究開発を行い、知的財産を構築することにより、新しい市場の創出とイノベーションの創出を同時に行うことで、「世界の人々に大きく良い影響を与える普遍的なテクノロジー・サービス・ビジネスモデルを創りだす」ことを目指しております。
URL:https://www.optim.co.jp/

お問い合わせ

日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部
TEL:03-5117-2150 FAX:03-5117-2155
Email:japan.sales@wamnet.jp
本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

TOP